2009年06月14日

小学生の感覚

うちの小学4年生の娘ななちゃんは、貯金箱にいれてお金を管理してます。
以前「お母さん1円玉なぁい?」とよく両替してくれてました。
今朝そんな彼女が短歌を詠んでいたので早速紹介します^^

1koma-kane.JPG

同じ金額でも枚数が沢山あるほうが「お金が沢山有る」
ような感じがするらしいです^^
でも、最近は500円玉収集に替わってきました。
お金というものの価値観が解ってきたようです^^


posted by ななちゃんのママ at 08:36| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
ななちゃんぐらいの年なら、金額よりも量が
大事なのかも知れないですね。
ジャラジャラいってると、大金のように思いますもんね。
Posted by hirokun at 2009年06月14日 18:39
今晩は(*⌒ー⌒桜)o

お元気ですか??(*⌒ー⌒桜)o

大阪は毎日暑い日が続いています。
梅雨だと言うのに雨もあまり降らないで今年も水不足かも??

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
Posted by 桜パパの≡Slowlife at 2009年06月15日 20:16
そうなんですよね〜。
6つ離れた妹のいるbutaは小さい頃、
「お兄ちゃんがこっちのたくさんに
変えてあげるよ!」とか言ってました。
悪い兄でした。
Posted by buta at 2009年06月18日 01:01
1円玉で喜んでるのって可愛いですよね(^^)

うちの壱亜はすでに金のモウジャで可愛げないです(^_^;)
Posted by こもも at 2009年06月18日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。